儲かる学習塾を加盟金・システム導入費0で開業する方法

学習塾を開業・運営しようとする場合、塾運営のノウハウを持つ企業のサポートを受けたり、フランチャイズとして塾開校するのがいちばん失敗のない方法です。

学習塾経営

しかし、そうなると加盟金やシステム導入費などの多額の初期費用は覚悟しておく必要があります。

塾開業における初期費用を安く抑えられれば、開業後の塾運営を余裕を持って行うことができるはずです。

この加盟金やシステム導入費を一切かけずに学習塾を開業する方法があります。

初期費用をかけずに塾開業する方法を説明する前に、学習塾経営の今後と、一般的なフランチャイズの学習塾の開業や運営にどれほどの費用がかかるかを押さえておきましょう。

目次

学習塾は安定した高収益のビジネス

子供一人にかける金額は増えてきている

「少子化」と言われ、教育市場が縮小と思われている人も多いと思います。しかし現実には子供の数は減っていますが、個別指導学習塾業界は年々成長しています。

テレビでも、「個別指導」や「夏期講習」などのコマーシャルをよく目にする思いますが、多額の広告費に見合うだけに学習塾業界は成長しているわけなんです。

つまり子供の数は減っているけど、子供一人あたりにかける教育費用は増加傾向にあるわけのです。

これらは子供の将来の受験を視野に入れて小学校低学年から学習塾に通わせる親が増えてきたことによります。

そして子供の数が少ない家庭の経済的な余裕や、孫のために教育費を援助できる祖父母などのおかげで、子供一人にかけられる教育費の総額が増えてきているのです。

ビジネスとして学習塾経営を考える場合、これから先も成長する業界だというのが分かると思います。

学習塾オーナーとして多教室の運営が可能

このように子供にかける教育費の増加を受けて、学習塾オーナーとして独立開業した人の中には、数年の間に多くの教室を運営された方も増えてきています。

学習塾経営は、製造業や飲食業などと違い、お店が増えるごとに多額の費用がかかる機械や設備が必要なわけではありません。

塾運営のノウハウと教室があればできるので、最初の教室が成功すれば、一つずつ教室を増やしていけばいいわけです。

学習塾は、子供たちの成長を応援する講師でありつづけることもできるし、教室を拡大して学習塾オーナーとしての夢を実現することも可能なビジネスなんです。

学習塾開業におけるハードル

しかし、学習塾を開業するとなると多額の資金が必要だと思っていませんか?

学習塾開業を支援してくれる多くの企業では多額の加盟金が必要だったり、毎月一定額のロイヤリティが発生します。

多額の加盟金もすぐに元が取れるほど塾運営が順調に伸びていけばいいですが、初めて独立開業するとなるとやはり少額の資金・低リスクで始められるほうが安心です。

しかし、加盟金やシステム導入費などの初期費用が一切かからず塾開業する方法があるのです。

その前に一般的に塾開業と運営にはどうような費用が必要なのでしょうか?

塾開業・運営にかかるさまざまな費用

どのような業種でもある程度は開業資金が必要です。学習塾も誰にも頼らず自分だけで開業する場合にも、生徒が学習するだけの最低限の設備が必要です。

くわえて、塾生を集めるための広告宣伝や販促費が必要になってきます。

塾経営が儲かるからといって、まったく経験のない人が誰にも頼らずいちから塾を開業するとなるとかなりハードルが高いといえます。

塾開業とその後の運営を成功させるには、やはり経験豊富な専門の企業にサポートしてもらえるフランチャイズから始めるのが一番いい方法でしょう。

塾開業と運営に必要な初期費用

しかし、フランチャイズに加盟して開業となると、「加盟金」「契約金」「保証金」などの初期費用が必要になってきます。

そして、授業に必要なノウハウやシステムを利用するのに必要な、「システム導入費」「ライセンス料」「学習ソフト使用権」なども発生します。

そのうえ授業や運営ノウハウを覚えるための研修が必要になってくるので、「研修費」なども必要です。

教室などの設備投資と生徒募集

そして塾を運営するための教室や設備が必要です。

これには教室の「物件取得費(保証金、前家賃、仲介手数料)」「内装工事費」「看板設置費」「什器備品費(椅子、机、パソコン、書籍など)」「教材費・印刷物」なども必要になってきます。

生徒を募集するための「広告宣伝費、販促費(チラシなど)」「ホームページ作成費」なども必要です。

また、講師を雇う場合には、「講師募集費用」「人件費」も要ります。

その他にフランチャイズの中にはコールセンターを持っているところがあって、それを利用する場合、「コールセンター利用料」もかかる場合もあります。

学習塾の初期費用と月額費用を比較してみた

学習塾を開業・運営するのに、一番気になるところは、最初にかかる「初期費用」と毎月かかってくる「ランニングコスト(月額費用)」じゃないでしょうか。

フランチャイズのサポートプランや塾の規模(生徒の人数など)によって、初期費用や実際の月額費用は変動します。

学習塾 初期費用 ランニングコスト
明光義塾 1170万円 ロイヤルティ:授業料売上、講習費売上、維持費売上の10%、他
ECCベストワン 985万円 ロイヤリティ:入学金の50%、授業料諸費の10%
トライプラス 950万円 ロイヤリティ:月謝・季節講習費合計の10%
Axis 700万円 ロイヤリティ:入会金・授業料・施設関連諸費の10%
京進スクールワン 698万円 ロイヤリティ:授業料・諸経費:10%/入学金:50%
城南コベッツ 550万円 ロイヤリティ:授業料+諸経費の合計の10%、映像授業料の25%
松陰塾 550万円 ロイヤリティ:0円 システム利用料:1IDにつき2000円/月
ペガサス 420万円 ロイヤリティ:3万、システム管理費8000円
ヒーローズ 210万円 ロイヤリティ:入塾金の30%、その他売上の10% 他
すらら 200万円 ロイヤリティ:0円 eラーニング教材利用料

※表は複数プランがある場合、一番安いプランの料金を目安としています。

※各数字は各企業の公式サイトから引用したものです。ベースの数字が異なりますので、おおよその目安としてください。
詳しくは各社の公式サイトで確認ください。

このようにフランチャイザー(本部)からのサポートを受けて学習塾を開業・経営するとなると、最低でも以下のような費用が必要になってきます。

  • 初期費用:200万円~1,200万円
  • 月額費用:売上の10%~

加盟金・システム導入費0で塾開業

フランチャイズは、開業や経営のノウハウを得られるという点では、塾開業をめざす人には頼りになるシステムです。しかし多額の初期費用と毎月のロイヤリティが必要となってきます。

しかし、多額の資金を用意しなくても、塾開業をサポートしてもらえる企業があります。上記の表の「すらら」です。

塾開業・経営の金銭的な不安を大幅に減らせるので、独立開業しようと考えている人にはおすすめです。

今後、勝ち残る学習塾を経営し収益を確保するためには、初期投資と月々のランニングコストを抑えることが必須です。できるだけ低コストで塾経営をスタートさせていただくために、すららは「フランチャイズ」という形式をとっておりません。そうすることで余計な料金を省き、徹底的に低コストでの開校が可能になるのです。

加盟金やロイヤルティにコストをかけなくて済む分、生徒募集に力を入れていただいて早期に損益分岐点を超えた安定経営を目指していただきたいと考えております。

もちろん初期費用が安いからだけで選んではいけません。塾開業のサポートや高い教務品質があってこそ、順調に安定経営できるわけです。すららはその点でも安心できる内容です。

高い教務品質
教務部分はデジタル教師「すらら」にお任せ!だから、講師未経験者でも経営に集中できるのです。

開業後サポート
すららネットの最大の強みは本部からサポートに加え、塾長同士の横の繋がりを積極的に作り上げていること。成功者との繋がりを経営に活かせます。

このように低資金で開業できて、その後の運営サポートまで安心できる企業もありますので、学習塾を開業しようと思っている方は一度確認してみてください。

まずは、無料の資料請求やセミナー受講で十分下調べすることが重要です。

学習塾開業を真剣に考えている方へ学習塾開校を考える場合、事前に資料を取り寄せ、セミナー受講や面談をして充分に比較検討することがとても重要です。

学習塾独立開業支援「すらら」では、次世代型の塾経営セミナーとして、通常FCが加盟後にしか教えない以下のノウハウをセミナーで公開しています。

  • 1年で200名を集めた価格戦略ノウハウ
  • 塾業界平均の10倍!生徒募集の方法
  • チラシが効かない時代のWEBマーケティング手法
  • 塾長一人で45名の指導、人件費ゼロの塾運営方法
  • 塾開講にとってベストな物件の選び方
  • 資金調達を確実にする事業シュミレーション

特に「塾業界平均の10倍!生徒募集の方法」は、生徒募集の悩みを解決する必見の内容です。これらノウハウだけでもセミナーに申し込む価値があります。

そしてセミナー参加者には「生徒募集で成功したチラシの雛形」がもらえる上に、セミナー後の個別面談に進むと塾経営に役立つ「塾の開業と経営改革の19事例」事例集ももらえます。

塾開校の先輩たちが成功した事例集はぜったいもらっておくべきノウハウ満載の資料です。


今すぐ無料セミナー申込み ⇒ 塾経営ノウハウ公開『すらら』セミナー申込み
今すぐ無料で資料請求 ⇒ 塾経営を成功させるノウハウ満載の『すらら』資料請求