学習塾が発展するためのPOINTとは

発展させるための学習塾の経営方法

教育方針や指導システムが世の中のニーズに合っているかどうか。宣伝広告を見据えたオリジナリティーの策定、入りやすく辞めたくない学習塾を設計について説明します。

学習塾開業・経営

宣伝広告を見据えたオリジナリティーの策定

学習塾の将来性は半分は開業の時点で決まっています。打ち立てたオリジナルの教育方針や指導システムが世の中のニーズに合っているかどうかが発展できる学習塾かどうかを大きく左右するからです。

ただニーズに合っているだけでなく、オリジナリティーを主張することによって魅力的な宣伝広告を行えるように考えてあることが大切になります。

参考サイト:学習塾開業でどれ位儲かる?

知名度が低い状況から誰もに知られる学習塾へと発展するためには、他の学習塾と比較してメリットがあると一目でわかってもらえなければなりません。

その宣伝広告のしやすさを考慮したオリジナリティーのある教育方針や指導システムをデザインすることが発展につながります。

一度経営を始めてからでも指導方針を修正していくことは可能であり、事業拡大の方向性として宣伝広告を視野に入れた方針を策定することが重要です。

入りやすく辞めたくない学習塾を設計

学習塾を作り上げる過程で入りやすく辞めたくない学習塾にするという方針を持つことも発展していけるようにするためには欠かせません。

コンスタントに多くの生徒が入ってきて、受験を終えて次のステップにつながるまで辞めないようにすることが実績につながります。その実績を見て生徒は塾を選んでいることが多いのが実情です。

参考サイト:学習塾開業のメリット・デメリット

実績を高めるためにはできるだけ母集団を大きくし、優秀な生徒に最後まで通ってもらって受験に合格してもらわなければなりません。

生徒とのコミュニケーションをしっかりと取って講師と生徒の仲を円満にするのは生徒が通い続けたいと考えることに直結する重要な取り組みです。

また、一科目から全科目まで自由に授業を受けられるようにすると入りやすくなり、不要な科目ができても通い続けてくれると期待できます。このような工夫をして学習塾を設計することが発展の可能性を広げるのです。

学習塾開業を真剣に考えている方へ学習塾開校を考える場合、事前に資料を取り寄せ、セミナー受講や面談をして充分に比較検討することがとても重要です。

学習塾独立開業支援「すらら」では、次世代型の塾経営セミナーとして、通常FCが加盟後にしか教えない以下のノウハウをセミナーで公開しています。

  • 1年で200名を集めた価格戦略ノウハウ
  • 塾業界平均の10倍!生徒募集の方法
  • チラシが効かない時代のWEBマーケティング手法
  • 塾長一人で45名の指導、人件費ゼロの塾運営方法
  • 塾開講にとってベストな物件の選び方
  • 資金調達を確実にする事業シュミレーション

特に「塾業界平均の10倍!生徒募集の方法」は、生徒募集の悩みを解決する必見の内容です。これらノウハウだけでもセミナーに申し込む価値があります。

そしてセミナー参加者には「生徒募集で成功したチラシの雛形」がもらえる上に、セミナー後の個別面談に進むと塾経営に役立つ「塾の開業と経営改革の19事例」事例集ももらえます。

塾開校の先輩たちが成功した事例集はぜったいもらっておくべきノウハウ満載の資料です。


今すぐ無料セミナー申込み ⇒ 塾経営ノウハウ公開『すらら』セミナー申込み
今すぐ無料で資料請求 ⇒ 塾経営を成功させるノウハウ満載の『すらら』資料請求