学習塾開業時には商圏分析を行う

学習塾は場所が大事!開業時には商圏分析が必須!

生徒数が多くて、競合他社が少ない場所を探すことが大事、いくつかの学校が通える場所に学習塾を開業する。商圏分析をして学校が重なる場所に学習塾を置く方法を紹介します。

学習塾開業・経営

学習塾は通いやすく競合が多くない場所がいい

塾に通うのに遠すぎると通いにくいということがあります。生徒を多く集めるのなら、通いやすい場所に学習塾を開業する必要があります。

場所とともに大事なのが生徒の数です。通える生徒数が多いと学習塾に通う生徒も増えるからです。分母が少ないと学習塾に通う生徒数が少なくなる可能性が高くなります。

もう一つ場所で大事なのが競合他社が近くにあるかどうかという点です。競合他社が何社もあると生徒を取り合う形になってしまいます。

他社との差別化ができるまでには時間がかかりますので、近くに他社があると苦労するかもしれません。参考サイト:学習塾の一年の流れ 季節と学習指導の関係

競合他社が少ない場所を選択すると、このようなことがないので新しく開業しても生徒を獲得することが容易になる可能性があります。

生徒数が多くて、競合他社が少ない場所を探すことが大事です。始めからわざわざ他社と争う必要はありません。

商圏分析をして学校が重なる場所に学習塾を置く

生徒が通っている学校が一校だけになると、その学校の生徒が減ると学習塾に通う生徒も減ってしまうことになります。

学習塾を開業するなら、いくつかの学校が通える場所に学習塾を開業するといいでしょう。

生徒が減るリスクヘッジになるだけではなく、学習塾を交流の場として生徒が認識するようになれば通わなくなるリスクも減ります。

塾に行けば友達がいるから行くというシチュエーションも起こりえるからです。複数の学校の生徒が集まることで学力向上につながることもあります。

参考サイト:生徒を集客する方法とは?

自分の学校では一番でも塾の中では一番でなければ、もっと勉強しようとします。そのような向上心が生まれてくれば、塾全体の学力向上につながる可能性が高いです。

切磋琢磨するためにはライバルが必要になるのですが、自分の学校にいない場合には他校でみつかることもあります。複数の学校が通える場所に学習塾を開業するとこのような効果もあるのです。

学習塾開業を真剣に考えている方へ学習塾開校を考える場合、事前に資料を取り寄せ、セミナー受講や面談をして充分に比較検討することがとても重要です。

学習塾独立開業支援「すらら」では、次世代型の塾経営セミナーとして、通常FCが加盟後にしか教えない以下のノウハウをセミナーで公開しています。

  • 1年で200名を集めた価格戦略ノウハウ
  • 塾業界平均の10倍!生徒募集の方法
  • チラシが効かない時代のWEBマーケティング手法
  • 塾長一人で45名の指導、人件費ゼロの塾運営方法
  • 塾開講にとってベストな物件の選び方
  • 資金調達を確実にする事業シュミレーション

特に「塾業界平均の10倍!生徒募集の方法」は、生徒募集の悩みを解決する必見の内容です。これらノウハウだけでもセミナーに申し込む価値があります。

そしてセミナー参加者には「生徒募集で成功したチラシの雛形」がもらえる上に、セミナー後の個別面談に進むと塾経営に役立つ「塾の開業と経営改革の19事例」事例集ももらえます。

塾開校の先輩たちが成功した事例集はぜったいもらっておくべきノウハウ満載の資料です。


今すぐ無料セミナー申込み ⇒ 塾経営ノウハウ公開『すらら』セミナー申込み
今すぐ無料で資料請求 ⇒ 塾経営を成功させるノウハウ満載の『すらら』資料請求