英語力アップに効果的な幼児教育

幼児教育で英語力を高めるためのポイント

ネット学習塾

英語は読む、書く、聴く、話すの4つの分野に分けられます、親御さんが簡単な英語で話しかけたり、幼児向けの英語学習DVDや絵本なども有効。英会話教室、幼児期の英語力アップに効果的な学習法につて説明します。

幼児期における英語の得意分野とは?

国際化社会と言われる現代では、英語を話せるかどうかが就職や出世に大きく影響します。

そのため、幼児教育として英語を取り入れようと考えている親御さんは、決して少なくありません。事実、日本の保育園や幼稚園では英語のクラスを設けているところが増えています。

幼児期に子供たちの英語力を高めるためには、得意分野に注力することが大切です。そもそも英語は読む、書く、聴く、話すの4つの分野に分けられます。参考サイト:幼児教育で効果を上げる方法と幼児教育の重要性

このうち幼児期に伸びやすいと言われている能力が、聴くことと話すことです。読むことと書くことは、年齢が上の方が吸収しやすいと言われています。

したがって英語の幼児教育においては、リスニングとスピーキングに力を入れた方が良いでしょう。また、英語を身に付けさせたいからといって無理に教材を押し付けるのはNGです。子供が英語を楽しめるように、やさしく導いてあげましょう。

幼児期の英語力アップに効果的な学習法

幼児期における子供たちの英語力を高めるためには、何よりも楽しく取り組むことが大切です。参考サイト:就学前教育の必要性とその課題について

そのために有効な学習法が、英語の歌やダンスを取り入れることです。歌を歌ったり、体を音楽に合わせて動かすことは、子供たちが楽しんで行える基本的な幼児教育の1つです。

ここに英語を取り入れることで、英語力も同時に身に付けられます。また、幼児向けの英語学習DVDや絵本なども有効です。

子供たちは可愛いキャラクターや登場人物を通して、英語を楽しく学べます。ただし、DVDや絵本を見るだけだと、スピーキングの勉強になりません。

そのため、親御さんが簡単な英語で話しかけたりなど、少しでも良いのでコミュニケーションを取ってみることも大切です。

その他、インターネット電話を利用したオンライン英会話教室も幼児期の英語力アップに効果的だと言えるでしょう。

学習塾開業を真剣に考えている方へ
学習塾開校を考える場合、事前に資料を取り寄せ、セミナー受講や面談をして充分に比較検討することがとても重要です。

学習塾独立開業支援「すらら」では、次世代型の塾経営セミナーとして、通常FCが加盟後にしか教えない以下のノウハウをセミナーで公開しています。

  • 1年で200名を集めた価格戦略ノウハウ
  • 塾業界平均の10倍!生徒募集の方法
  • チラシが効かない時代のWEBマーケティング手法
  • 塾長一人で45名の指導、人件費ゼロの塾運営方法
  • 塾開講にとってベストな物件の選び方
  • 資金調達を確実にする事業シュミレーション

 

特に「塾業界平均の10倍!生徒募集の方法」は、生徒募集の悩みを解決する必見の内容です。これらノウハウだけでもセミナーに申し込む価値があります。

そしてセミナー参加者には「生徒募集で成功したチラシの雛形」がもらえる上に、セミナー後の個別面談に進むと塾経営に役立つ「塾の開業と経営改革の19事例」事例集ももらえます。

塾開校の先輩たちが成功した事例集はぜったいもらっておくべきノウハウ満載の資料です。


今すぐ無料セミナー申込み ⇒ 塾経営ノウハウ公開『すらら』セミナー申込み
今すぐ無料で資料請求 ⇒ 塾経営を成功させるノウハウ満載の『すらら』資料請求