生徒がやめない学習塾作りとは?

生徒の目線を大事にしよう

間違った回答を導いてしまったとしても、問題を解くまでの過程があっていたら、ほめてあげましょう。生徒と目の高さを合わせて、ほめて伸ばす指導方法を説明します。

学習塾開業・経営

目の高さを合わせる

学習塾を開くにあたって、心配なことは生徒が定着してくれるかということです。どれだけ頑張って経営しても、生徒がいなければ学習塾として成り立ちません。

学習塾に生徒を定着させるポイントは、生徒がこの塾に通うのは楽しいと思ってくれることにつきます。そのために、まず生徒と目の高さを合わせるようにしましょう。

多数の生徒に向けて授業をしている際は難しいですが、マンツーマンの指導を行うときに気を付けましょう。目は、様々な感情を映し出してくれます。

目は口ほどにものをいうとは、まさにこういうことです。目の高さが上からだと、どうしても生徒は圧力をかけられていると思ってしまいます。

目の高さを合わせることにより、生徒は威圧感を感じることなく、先生も頑張って教えてくれているから、自分も頑張ろうという気持ちになるはずです。

参考サイト:学習塾開業のメリット・デメリット

ほめて伸ばす指導法

最近の子どもたちは、ほめられることにより成長する傾向があります。以前のようなスパルタ教育では、やる気が続かず、結果学習塾をやめてしまう原因となってしまいます。

そのため、指導をする際はほめることを心がけましょう。たとえ間違った回答を導いてしまったとしても、問題を解くまでの過程があっていたら、ほめてあげましょう。

そうすることによって子どもたちは、考えはあっているからミスはしないよう次は気を付けよう、というプラスの思考を持つことができます。

参考サイト:学習塾が発展するためのPOINTとは

その結果、学習塾を続けることにつながります。成績が伸びる要因ともなるので、まさに一石二鳥です。

生徒やめないような学習塾を作るもう一つののポイントは、自分が生徒に寄り添うということです。気持ちを理解してもらえているという安心感があれば、学習塾に行くことが生徒にとって苦になることはありません。

学習塾開業を真剣に考えている方へ学習塾開校を考える場合、事前に資料を取り寄せ、セミナー受講や面談をして充分に比較検討することがとても重要です。

学習塾独立開業支援「すらら」では、次世代型の塾経営セミナーとして、通常FCが加盟後にしか教えない以下のノウハウをセミナーで公開しています。

  • 1年で200名を集めた価格戦略ノウハウ
  • 塾業界平均の10倍!生徒募集の方法
  • チラシが効かない時代のWEBマーケティング手法
  • 塾長一人で45名の指導、人件費ゼロの塾運営方法
  • 塾開講にとってベストな物件の選び方
  • 資金調達を確実にする事業シュミレーション

特に「塾業界平均の10倍!生徒募集の方法」は、生徒募集の悩みを解決する必見の内容です。これらノウハウだけでもセミナーに申し込む価値があります。

そしてセミナー参加者には「生徒募集で成功したチラシの雛形」がもらえる上に、セミナー後の個別面談に進むと塾経営に役立つ「塾の開業と経営改革の19事例」事例集ももらえます。

塾開校の先輩たちが成功した事例集はぜったいもらっておくべきノウハウ満載の資料です。


今すぐ無料セミナー申込み ⇒ 塾経営ノウハウ公開『すらら』セミナー申込み
今すぐ無料で資料請求 ⇒ 塾経営を成功させるノウハウ満載の『すらら』資料請求